不登校だった僕

不登校だった僕

不登校だった僕が不登校になったキッカケと今思うこと。

不登校必見!将来の仕事につながる趣味

不登校になっていると、ダラダラと毎日を過ごしてしまったり、一日中悩みの原因をかんがえてしまったりして、自己嫌悪に走ったり、思考がネガティヴになってしまいがちです。

 

そうならないために趣味を持って別のことをするなど、対策が必要です。

 

なんとなくで始める趣味も良いですが、将来的に仕事につながる趣味を始めるのも一つの手です。

この記事では仕事につながる可能性がある趣味をご紹介します。

 

 

仕事につながる趣味

趣味と仕事


別の記事で仕事につながるどうか、関係なくご紹介しましたが、

今回は仕事に繋がりそうな趣味をご紹介していきます。

 

仕事につながる趣味のデメリットは、趣味として見つけるまでが大変だということと、

どうしても少し、努力が必要になってしまうことです。

 

趣味になってしまえば努力と感じるかは分かりませんが、趣味としての選定ができない場合は、仕事のことを考えずにやりたい趣味や興味のある趣味をしても良いと思います。

 

hutoukouneet.hatenablog.jp

 

パソコン

パソコンは将来的にほぼ必ず使うことになると思います。

事務員はもちろんのこと、土木作業員や整備士も、将来的に経理や顧客管理、予定表を作るために使用します。

 

それに当たって、パソコンに慣れておくと良いです。

 

パソコンの中でも特によく使用するものが、

ExcelやWordなどMicrosoftのオフィスソフトです。

 

ただ、エクセルやワードなどは比較的簡単に覚えられるので、

他の分野にも手を出していたほうが良いかもしれません。

 

特化した仕事に就く場合は

IllustratorPhotoshopと言ったAdobeのソフトです。

 

IllustratorはPOPやポスターを作るのに使用します。

 

Photoshopは写真の加工に使用します。

 

また、IllustratorPhotoshopのふたつを組み合わせてWebデザインをしたり、

他にAdobeのソフトを組み合わせることで、テレビCMを作成したり、YouTubeの動画のような加工が出来ます

 

ただ、Adobe結構良いお値段です。

フリーソフトで、ある程度であれば代用も出来ますので、

そちらで慣れておくという手もあります。

 

また、Webサイト構築でHTML,CSS,JavaScript

と言った言語を学ぶということも良いと思います。

 

Webデザイン、Webサイト構築

どちらも通信講座でも教えて貰えます。

 

他にもプログラミングやアプリ、ゲーム作成など、

もし、自分に合えば趣味として楽しみながら学ぶことが出来ます。

 

 

 

読書

読書は楽しみながら様々なことを学ぶことができます。

 

興味のある分野の本を読めば、その分野の知識は吸収されていきますし、語彙力や文章構成なども学べるでしょう。

 

手軽に始めることが出来、また読んでいる間は本の世界に入り、知識も豊富に身につくので、おすすめです。

 

スポーツ

スポーツにも様々なことがあります。

将来的に役に立つかどうか可能性は低くなりますが、スポーツ選手を目指すと言う手もあります。

 

良く考えれば、今不登校の人は学校に行っていない分、将来的に活躍するであろう同世代の選手と比べると、練習出来る時間がかなりあります

 

格闘技など1対1の競技にしろ

野球のようにチームプレーにしろ

陸上のように個人競技にしろ

 

全てにおいて練習時間を長く設けることができます。

スポーツ教室やクラブに所属して、昼間は1人でスタミナ強化やコントロール強化に取り組み、スポーツクラブでは1人で練習したことを活かしつつ練習する。

 

才能があって人並み以上に練習してスポーツ選手になる人は良く聞きますが、才能がなくても有っても、普段は皆、学校があるので人並み以上以上に練習している人はあまり聞きません。

 

スポーツ選手になれなくても、そこまで努力していればスポーツ教室やスポーツジムで務めることは出来ますし、

 

今は、スポーツの家庭教師といったものもあります。

 

工作

かき集めの木材を使って何かを作ったり

プラモデル制作したり

銀細工や陶芸、作画など

 

 

市販のラジコンを組み立ててみて、次はなぜラジコンが動くのか

モーターの仕組みや電気の仕組み、赤外線や電波の仕組みを自ら学び、挑戦して

次は1からラジコンを作ってみたり

 

プラモデルでも市販のものを組みたてたあと、

塗装したり、パテなどを使って模型をつくって、1から作ってみたり

 

工作でも、仕組みを理解し、コツや技術を理解していけば、塗装屋さんや電気屋さん、おもちゃ屋さんに行った際に最初から全ては分からなくとも、ある程度知識があることで資格取得や接客などの際に役に立ちます

 

 

 

まとめ

今回は、将来仕事に繋がりそうな趣味をご紹介しました。

しかし、仕事につながる趣味を見つけるのではなく、趣味を通じて自分の将来やりたいことを決めていくと言った決め方が良いと思います。

 

趣味を持つことはメンタルケアにもなりますので、趣味を探すことは良いことです。

 

色々と挑戦しても良いと思います。

 

自分の好きなものが仕事に繋がらないと思った場合でも、アルバイトや周りの大人の経験を通じて探せば良いので、まずは、将来ではなく、今の自分の心の安らぐ環境を作って、考えてみても良いと思います。

 

また、働いてみなければ自分に合うか分かりませんが、早めに国家資格を取得しておくことで、最悪は食い扶持を繋げられると言った保険を掛けておくことができます。

なので尚、心に余裕ができるかもしれません。