不登校だった僕

不登校だった僕

不登校だった僕が不登校になったキッカケと今思うこと。

ひきこもりでも働きやすい仕事

この記事では、今現在ひきこもりの子供がいる人や、自分自身がひきこもりである人に向けて、ひきこもりでも働きやすい仕事をご紹介しています。

 

 

ひきこもりでも働きやすい仕事

仕事中の男性


楽だと噂されている仕事や、実際に働いてみて比較的優しく感じたものを考慮して以下の4つ+1個をご紹介します。

 

1.コンビニ夜勤

2.ガソリンスタンド夜勤

3.ビル管理

4.警備員

+1.もしかしたら?

 

以下より説明します。

 

コンビニ夜勤

コンビニでは忙しい時間が決まっていて

平日は大体朝と昼夕方は朝と昼ほどではないもののお客さんが来て忙しくなります。

 

その他日中の時間帯は忙しいですが、お客さんがレジに2〜3人並ぶことは在れど、

行列を作ると言ったことは、余程立地が良くない限りはほぼないと思います。

 

僕がコンビニで働いていてその時間以外で行列ができてしまったことは1度だけ、

外国人を大量に載せたバスが入ってきた時だけです。

 

そんなコンビニですが、0:00を回れば金土日祝や、立地の良い場所でない限りは

お客さんはほぼ居らず、立ち読みしていたり、タバコや夜食を買っていく人がたまに来る程度で、常時店にいるお客さんは2、3人でもっと遅くなれば0人なんて事もザラにあります。

 

僕が働いたコンビニでは、一回だけですが、0:00〜5:00まで一人も来なかった時があります。

 

コンビニの夜勤になる人はそのお店のシフトにもよりますが、大体の場合22:00〜9:00の間で時間を振り分けられます。

 

なので、土日は少し忙しくなるかもしれませんが、平日は朝の一瞬だけ忙しいと言った感じです。

 

もちろんその間、床や調理器具の掃除や品出しなどや、昼勤にない仕事をする必要がありますが、接客と違いその業務は時間内にすませれば良いのでプレッシャーが少ないです。

 

たまにお客さんは来るので勤務中にずっと無言でいるストレスはありせん

 

また、土日であっても、場所次第ですが、一定の時間を越えれば通常営業になります。

 

 

覚える仕事は多いですが、お客さんが少ない分、ゆっくり覚えていける場合もあるので

働くコンビニの夜勤勤務が何人体制か、どれくらいお客さんが来ているかなどを調べてください。

 

ひきこもりの社会復帰の一歩目としても良いかと思われます。

 

 

セルフガソリンスタンド夜勤

セルフガソリンスタンドの夜勤は密かに楽だという事が囁かれています。

 

しかし、セルフガソリンスタンドの夜勤になるためには危険物取扱者乙四種(以下乙四種と表現)の資格が必要です。

 

正確に言えば必要でない場所もあるかもしれませんが、多くの求人で乙四種を条件としています。

 

というのも、ガソリンスタンドには、乙四種の資格保持者の常駐義務があるためです。

 

 

ちなみに、この乙四種の資格ですが、原付免許の取得と同じか、

それよりも簡単と言われています。

 

ですが、その反面、毎年の合格率を見ると30〜40%とそこまで高くはないです。

 

なぜ簡単と言われているのに合格率が低いのか?本当は難しのではないか?

 

と思うかもしれません。

 

ですが、一部ではこんな噂もあります。

 

簡単だと言われすぎて対策をせずに試験を受けて落ちている人が大量にいる

 

真相はわかりませんが、確かにこれなら、簡単と言われながらも合格率が低い事に納得がいきますね。

 

また、仕事内容としては、

 

給油する車が来たらモニター越しに確認して、ボタンを押すだけ。

 

と言われていますが、実際はそれに付随する洗車カードやガソリンカードの対応や掃除などがあると思います

 

しかし、これもコンビニと同じようにお客さんが多く来る訳ではないので忙しくはないと思います。

 

また、場所によっては洗車やガソリンカードがなかったりして、受付のドアもロックしてある場所を見かけるので、完全に掃除とボタンを押すだけの業務の場所もあるかもしれません。

 

 

 

ビル管理

ビル管理では若い人材が不足してる傾向にあります。

ビル管理の会社に入るために必要な資格は特になく入社だけであれば必須資格を設けていない場所も多くあります

 

必要な資格は管理しているビルにより様々ですので、入社後必要になってくる資格はあります。

 

覚える事はたくさんありますが、入社して始めにする業務は管理ビル周辺や共有スペースの清掃、電話対応、来客対応などの雑務

設備に異変がないかの点検、工事立会いなど簡単な業務からゆっくり覚えていきます。

 

それから資格のいらない水洗設備の仕組みや治し方、入居者と工事業者の橋渡しや設備トラブルの一時対応、年一回、数年に一回行われる法定点検の時期や対応の仕方を学び、

 

ステップアップとして電気工事士防火管理者、必要に応じて宅建などの不動産系の資格などの資格を取得していきます。

 

電気工事など資格が必要なものを

自社で対応するか、外注するかでも必要な資格が変わってきますが、持っておいて損はないでしょう。

 

設備のトラブル対応や来客対応なども、よほど古い設備ばかりや、管理ビルが大量にあるので無ければ滅多にありません。

 

殆どが日常的に行う点検と清掃、自社ポップやお知らせ作成などばかりで、それに法定点検やビルの消耗品の在庫管理あるくらいです。

 

ただ、古い設備や従業員が圧倒的に少ない場所に入ってしまうと、何かあった際、退勤後であっても出向く必要が出てきたり、頻繁に対応に行く必要性が出てくるため下調べや勤務内容の確認が必要です。

 

逆に、頻繁な設備トラブルが起きる場所でも、

電気工事士の資格は、どれだけ数をこなすか、経験が物を言うので、良い勉強になります。

 

仕事内容は楽ですが、稀に何かあるので

その時に備えて様々な知識や技術を必要とします。

 

ビル管理で取得できる資格、特に電気工事士ビル管理以外でも幅広い仕事で活用できます。

確実に手に職をつけていけますので、ひきこもりの人の社会復帰にも良いかもしれません。

 

警備員

警備員は年配の人が多く、ただ立っているだけの楽な仕事のイメージが多いですが、

かなりきつい仕事です。

 

ただ立っているだけの警備員もいますが、

ただ立っているだけでもきついです。

 

病院や学校などの室内勤務で腰を下ろしてモニター越しに防犯カメラを確認すると言った警備員もいますがほとんどの場合が夜勤で、

 

夜勤以外では駐車場や工事現場、屋外フェスなどの野外での仕事が多いです。

 

夏は炎天下の、冬は極寒の外気にさらされながら、

ただひたすらに耐えて立ち続けます。

 

また、何かあったときのために気をぬくこともできません。

 

覚える仕事は少ないですが、忍耐力の必要な仕事です。

 

仕事に対して自信が持てない人や、忍耐力に自信がある人は

警備員を始めてもいいかもしれません。

 

また、これはどの仕事にも共通することですが、

その会社に長く勤めると当然覚える事は多くなっていきます

 

数は少ないかもしれませんが、室内勤務の警備員を探すのも良いかもしれません

 

もしかしたら?

これは、噂程度のレベルであり、また運が左右するのでなんとも言えませんが、

もし本当にあって、運良くそこにつければどの仕事よりも楽だと思います。

 

それは、市役所職員や県庁などの臨時職員です。

市役所職員は公務員であり、本来、公務員試験を受けなければなれませんが、

臨時職員は俗に言う契約社員のようなものです。

 

ただ、一点、契約社員と違うのは、場所によっては更新回数が初めから決まっていると言う点です。

 

場所によっては一年契約で更新一回

3年契約だったり、3ヶ月契約だったり様々です。

 

なので契約期間と更新回数が終われば、そのまま別の仕事を探すことになります

 

もしくは、他の市の臨時職員になったり、場合によっては企業の紹介をしてくれることもあります。

 

臨時職員は一時的な人員不足や前の人との契約が切れるタイミングで募集しています。

 

また、地域によってはその度に募集しているのではなく、

年中受付をして必要な時にその中から選ぶといったこともしています。

 

 

その際は、市役所の臨時職員だったり、選挙のスタッフだったりと様々です。

 

その臨時職員なのですが、配属先にもよると思いますが、来客にお茶を出すだけの仕事を半年続けたり一緒に茶菓子を食べてお話しするだけと言った話を聞きます。

 

話を盛っている可能性がありますが、もし本当にそんなことがあるのであれば、

現在、目指せる仕事の中で、一番楽な仕事なのではないでしょうか?

 

また、そうでなくとも、

もしそのまま働きたいと思い、

公務員試験を受けたとします。

 

筆記試験は努力次第ですが、面接は、臨時職員中に良い印象を与えていれば、その人柄をすでに知っていて保証がされているので有利になります。

 

さらに、役場での臨時職員などは、その期間中準公務員扱いになりますし、あまり期待は出来ませんが、前途したように契約終了後に企業の紹介を斡旋してもらえる可能性があるので、公務員へのステップアップを目標として臨時職員を目指してみるのも良いかもしれません。

 

まとめ

 今回はひきこもりでも比較的働きやすいと考えられる仕事をご紹介しました。

 

 

会社や所在地により勤務内容は様々ですので、参考程度にご覧ください。