不登校だった僕

不登校だった僕

不登校だった僕が不登校になったキッカケと今思うこと。

はじめまして

はじめまして

 

僕は中学校から高校までの間、不登校でした。

その間、うつ病と診断もされましたし、自殺を考えたこともあります。

 

僕のことを簡単に説明すると

・中学2年生からあることがきっかけで不登校になる

 

・中学2年生の半ばからいじめ高校2年生までいじめにあう

 

・中学3年生でうつ病

 

・高校2年の半ばで高校編入

 

・高校3年生でうつ病克服

 

・専門学校へ入学し、自分に合わないと感じたため自主退学

 

・数年間フリーター生活

 

・正社員として働き始めて半年で会社が倒産

 

・現在は無職で兄弟の仕事の手伝いをする程度

 

といった具合です。

 

 

不登校になったキッカケは色々とあります。

いじめに合ったことも不登校になった要因の一つです。

 

 

現在、自分や自分の子供がが不登校だとか、子供や自分の将来が心配だと思って

このブログを読んでいる人に最初に言っておくことがあります。

 

 

僕は現在20代半ばで無職です。

兄弟の仕事の手伝いをするくらいの人間です。

 

 

僕は今、全く持って立派ではありませんが、生きています。

 

周りから協力してもらって、自分で自分を変えるために努力をして

不登校うつ病から脱却し、2年で自主退学しましたが専門学校に進学もしました。

 

 

どちらかといえば不登校の子どもを持つ親御さんが心配している将来の姿に近いですが、

自分のやる気も関係して今無職なんだと思います。

 

 

そんなだらしがない僕なので、大成功していません。

なので、大成功する方法を伝えることはできませんが

 

僕と同じ失敗をしないように教えることはできます。

100点じゃなくても65点の回答を伝えることはできます。

 

不登校時代のことや、今だから思うこと、

やっておけばよかったこと、不登校うつ病、いじめから脱却した方法

などの、僕の今までの人生と後悔を次のブログから書いていきたいと思います。